羅幻王国政策ページ

80218002 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による共和国聯合憲章について批准します。

【◆共和国聯合憲章】

 

 我らオリオン、ペルセウス、teraなどの全てを含む共和国の人民は、  長きにわたり共和国に悲哀を与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、  基本的生存権とすべての物言わぬ生命体の尊厳及び価値と、知的生命体及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、正義と条約その他の共和国国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、  一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること。

 

 並びに、このために、  寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互いに平和に生活し、  共和国の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、  共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、  すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために共和国協調運動を用いることを決意して、  http://www19.atwiki.jp/orionresident/pages/17.html(協調運動) これらの目的を達成するために、われらの努力を結集し、

 

 万種の民、万古の歴史、万藩の国が求めるただひとつの国是、共に和して自由の旗に栄光を与えることを、  共和国聯合を結成することによって、実現する。

 

/*/

 

目的:  共和国聯合の目的は、次のとおりである。

 

1) 平和及び安全を維持すること。  そのために、平和に対する脅威の防止及び除去と侵略行為その他の平和の破壊の鎮圧とのため有効な集団的措置をとること、並びに平和を破壊するに至るおそれのある国際的紛争又は事態への対処・調整・解決を平和的手段によって、かつ、正義及び法の原則に従って実現する。

 

2) 人民の同権及び自決の原則の尊重に基礎をおく諸国間の友好関係を発展させること、  並びに世界平和を強化するために他の適当な措置をとること。

 

3) 経済的、社会的、文化的または人道的性質を有する国家問題を解決することについて、  並びに人種、性、言語または宗教による差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように助長奨励することについて、国家協力を達成すること。

 

4) 全藩王は、これらの共通の目的の達成に当たって諸国の行動を調和するための中心存在となること。

 

/*/

 

原則:  この機構及びその加盟国が目的にあげる条文を達成するに当たって、次の原則に従って行動しなければならない。

 

1) この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。

 

2) すべての加盟国は、加盟国の地位から生ずる権利及び利益を加盟国のすべてに保障するために、  この憲章に従って負っている義務を誠実に履行しなければならない。

 

3) すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によつて国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決しなければならない。

 

4) すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、共和国聯合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。

 

5) すべての加盟国は、共和国聯合がこの憲章に従ってとるいかなる行動についても共和国聯合にあらゆる援助を与え、且つ、共和国聯合の防止行動又は強制行動の対象となっているいかなる国に対しても援助の供与を慎まなければならない。

 

6) この機構は、共和国聯合加盟国ではない国が、国際の平和及び安全の維持に必要な限り、  これらの原則に従って行動することを確保しなければならない。

 

7) この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの藩国の国内管轄権内にある事項に干渉する権限を共和国聯合に与えるものではない。  また、その事項をこの憲章に基く解決に付託することを加盟国に要求するものでもない。  但し、この原則は、平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動に対抗すべく強制措置の適用を妨げるものではない。

 

8) 平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動とは、藩王会議にて決議し、一国がその独立権限にて決議決定するものではない。

 

/*/

 

戦火の平和的解決: 1) いかなる戦火においても、その継続が国家間、または共和国の平和及び安全の維持を危うくするおそれのあるものについては、その当事者は、まず第一に、交渉、審査、仲介、調停、仲裁裁判、司法的解決、地域的機関又は地域的取極の利用その他当事者が選ぶ平和的手段による解決を求めなければならない。

 

2) 共和国聯合は、それらの当事者に対して、その紛争を前記の手段によって解決するように要請することができる。

 

3) 共和国聯合は、いかなる紛争、いかなる事態についても、その紛争または事態の継続が共和国の平和及び安全の維持を危うくするおそれがあるかどうかを決定するために調査することができる。  これらの調査にはISSなどの既存機関への支援をそれらの提示する条件内において、要請することができる。

 

/*/

 

補足: 1) 本法案は共和国聯合議会において、今後も精査されるものとする。

 

50218002 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

【◆共和国大動員令対策法批准】

 羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による大動員令への参加、及び共和国大動員令対策法について批准します。

大動員令対策法:http://www19.atwiki.jp/orionresident/pages/12.html

10218002 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

【◆国民帰還事業の布告】

 ご無沙汰しております。羅幻王国摂政を務めさせて頂いております。蓮田屋藤乃と申します。

 この度はクローン騒乱、一連の騒動に関するの謝罪と、と今後の対応に対する声明を報せに参りました。

 

 みなさまにおかれましては、現在の藩国の大きな生活不安・政治不信に関しまして、執政としての不徳の致す所、誠に恥じ入るばかりでございます。

 国際的テロリストたるクーリンガンの謀略により、クローン人の不適切な生産及び、友邦海法避け藩国への侵攻が行われた事例に関しまして、藩国警察及びISSの活動により内乱は鎮圧致しました。

 今後、ODAの助けを借りてライフラインの整備や教育強化などを行い、改めてみなさまが安心して暮らせる国造りに励ませて頂いております。

 

 先日、警察署が首都都市部中央に建設されました。

 国内外の犯罪防止・治安維持・治療活動により迅速に対処するべくISSに協力を要請・連携し、今までの交番(東部倉庫街中央・ラジオ局近辺)と共に、犯罪抑制や違法行為の取り締まりなど治安向上を務めて参ります。

 

 また、海法よけ藩国の黒崎医師さまの主動により、軽傷者向けに共和国規模での常備薬備蓄が行われました。

 羅幻王国内においても、政庁及び、警察署(首都都市部中央)交番(東部倉庫街中央・ラジオ局近辺)初恋運輸港湾本部にて配布を受けることが出来ます。風邪や擦り傷など、軽傷で困っておられる方は是非ご利用ください。

 
 

 ――しかしながら、翻って見て現状のみなさまは如何でしょうか?

 テロリストに扇動されたとはいえ、多くの方々に多大な迷惑をお掛けし、一部の不心得者が騒乱や森を切り払う暴挙を行っていると言う情報も入手しております。

 

 ――現在、未使用・封印されている階層を開放し、新規開拓を執り行う国家事業が計画されています。

 みなさま、他国に逃れ出でたみなさま。今一度あの海と砂の国に立ち返ってみる想いはありませんでしょうか?

 

 我ら共和国各藩国及びISSは、秩序安寧を維持するためにも、今後、二度とこのような暴挙が無い様、国民の生活保障と共に厳正な治安の保持を徹底して参ると共に、今後の警察当局の捜査結果等を踏まえ、非行の事実が確認され次第、関係者を厳正に対処しなくてはなりません。

 

 もしみなさまに森をいたわる慈悲と恥じ入る勇気が残っているならば、私。羅幻王国摂政にして法官たる蓮田屋藤乃は『未使用階層への開拓民として羅幻王国への帰還』という名の処罰を指示します。

 最後に、国民の皆様におきましては、このような騒動が発生するまでの不安を抱かせてしまったこと、誠に申し訳ありませんでした。

03118002 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

【◆人身売買防止法】

 羅幻王国では、共和国友邦および帝國諸国において事例のあった、人身売買および隷属化、事実上の未成年者等の拉致についてを規制・取り締まる事で行為規制となる要件を、下記、人身売買罪を持って不正規雇用・犯罪行為から保護する。

 

●人身売買罪

1:人を買い受けた者は、懲役に処する。

2:未成年者を買い受けた者は、懲役に処する。

3:営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で人を買い受けた者は、有期懲役に処する。

4:人を売り渡した者も、前項と同様とする。

5:所在国外に移送する目的で、人を売買した者は、有期懲役に処する。

6:略取され、誘拐され、又は売買された者を所在国外に移送した者は、有期懲役に処する。

7:この法律はクローン人売買も同様に禁止するものである

 

●藩国戸籍の登録定期確認

・藩国国民としての戸籍と共に、扶養者名・扶養先住所(連絡先)など藩国戸籍に明記を行う。

・藩国戸籍の不正規利用(複製・偽造等)を行った場合は公文書偽造、および藩国戸籍の不正規利用を基点とした国外からの養子縁組に関しては不法滞在教唆として刑罰の対象となる。

・藩国戸籍ないし、渡航入国(旅行・就学・就労等)各許可(ビザ)が無い人物は、藩国巡回中の警察官ないしISS隊員に確保のち不法滞在者として強制送還処分となる。

(#現状を鑑み、特に藩国警察官は児童・乳幼児の不法滞在・犯罪利用を警戒し、補導ないし保護に努めるよう指示を出します)

 

【◆就労規定基準法】

 藩国就労規定局では、労働条件の確保・改善、労働者の安全と健康の確保、的確な労災補償の実施などの諸対策を進めるとともに、勤労者生活の充実のための総合的な対策を就労規定基準法を持って推進する。

 

●藩国就労規定局の運営

 就労規定局においては、労働者の生命と健康を守り、適正な労働条件の下で安心して働く事が出来るようにすべく、企業や労働者を取りまく環境に対応して、労働条件の確保と向上のために環境の整備を執り行う。

 

1 事業場に対する監督指導

2 重大・悪質な法違反事案等についての司法処分

3 事業主等から提出される許認可申請、届出等の処理

4 申告・相談等に対する対応

5 生産設備の安全性の検査

6 災害調査・統計調査の実施

7 労災保険の給付

 

 藩国が定めた就労規定局は、経歴・能力・人格審査後に認定登録した就労規定監督官によって、関係法令に基づき事業場に対し監督指導を行い、違反する事実が認められた場合には、事業主に対しその是正を求めるなど法定労働条件の履行確保を図る。

 事業主に対して就労規定局監察官による定期就労管理訪問が義務化され、これを意図的に拒否した場合には、労働条件の確保・改善に対する違反として、業務停止命令、不法就労による不当所得の没収等、行政処分の対象となりえる。

 また、就労規定法等関係法令違反の事例について、重大・悪質と認められるような場合には、就労派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就労条件の整備等に関する法律違反として、藩国警察・ISSと合同連携捜査を行うものである。

(就労規定監督官は藩国就労規定局らの定期審査の義務を生じ、不適切と判断とされた場合は登録剥奪処分となりえます)

(#現状を鑑み、特に就労規定監督官は、人身売買に関連して、藩国警察・ISS、入国管理局と合同連携捜査を行うよう指示を出します)

 

【◆騒乱防止法及び、それにおける流言扇動抑止法】

 羅幻王国では、多衆が集合して暴行・脅迫を行うことにより公共の平穏を侵害する事例を、騒乱罪における暴力的破壊活動と定義し、規制措置を定めると共に、その活動に関する刑罰規定をもって、公共の安全の確保に寄与、不特定または多数人の生命・身体・財産を犯罪行為から保護する。

 

●騒乱罪に定義される暴力的破壊活動。

1:内乱罪、外患誘致・外患援助に当たる行為・通信、その教唆。

2:騒乱、流言扇動、放火、爆発物使用、交通妨害、殺人、強盗などを持って、政治上理念及び、不特定または多数人の生命・身体・財産など公共の平穏を侵害する事例。

3:検察・警察・刑務官・ISS・藩国騎士に対する凶器や毒物を用いた公務執行妨害・職務強要。

 

 騒乱罪の保護法益は公共の平穏である。

 騒乱罪の主体は集合した多衆(多数人の集団)である。

 騒乱罪の定義には共同意思が必要であり、多衆の多数を持って自ら暴行・脅迫意思に同意を示した場合であり、未必的な場合も含むものである。

(多衆とは、その集団による暴行・脅迫が一地方の平穏を害する程度でなければならない)

(集合とは、多人数が時と場所を同じくする事であり、必ずしも組織されていることを必要としない)

 

●別項:流言扇動について。

 内乱・外患誘致・外患援助の目的で流言扇動・造言飛語を行えば国家反乱罪が適応されるものとする。

42018002 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

【◆クローン規制法】

●クローン技術に対する国の見解

 

羅幻王国としては「医療用の部分クローン」に限り、クローン技術を使用することを奨励します。

これは、医療分野において移植用臓器や再生医療、術後のリスクの観点から見るに、他者の臓器などを使うよりもクローン技術による自己の臓器の複製を使うことについては医師・患者双方にとって歓迎することであると共に、違法な臓器売買業者が存在する場合に対する規制や、それら組織による被害者の局限につながる為です。

また、合法的な臓器移植であったとしても、それらの保存・管理の面や、ドナーの面。また、経済的な面からみても「医療用の部分クローン」は使用するにあたり、細かい問題はあるとしても効果は高く、上記の安全問題・経済問題などの様々な判断から「医療用の部分クローン」に限り、藩国では奨励するものとします。

こちらについては、クローン技術による生命倫理や人権の阻害などが起こらぬように倫理観などの面を研究・相談し、セミナーなどを開く予定です。

 

○補足

「医療用の部分クローン」とは、「体細胞に由来する医療用部分クローン」となります。

胚性クローン、卵細胞使用クローンについては生命倫理の観点や、下記の規制等に繋がることから認めておりません。

 

●クローン技術に対する規制

 

羅幻王国では、国が奨励する「医療用の部分クローン」以外のクローン技術の使用を禁止します。

これについては、クローン技術の悪用は非常に悪影響が強く、様々な混乱を引き起こす可能性が高いためです。

その他、医療用途にて部分クローンを作成する際に、強化クローンなどの改良を行なうことを禁止します。

上記の禁止とは、製造・販売・使用等全てを含めた上での禁止であり、国内だけではなく、他国からの買い付け及び販売なども強く禁止します。

 

これらを守る限りにおいてのクローン技術による医療発展は歓迎することであり、これに協力する羅幻王国内の医療機関には国からの支援を送ることとします。

また、これらの管理・追跡のために、部分クローンの製造・使用などは届出を行なうことを義務付けます。

こちらについては、不正を防ぐ為に抜き打ち監査等も行います。ご協力のほど、お願いします。

 

●クローン技術の悪用に対する罰則

 

藩国が奨励する「医療用の部分クローン」以外のクローン技術の使用が確認された場合、これらを厳罰に処します。

全身クローンや強化クローン等は人権・生命倫理を著しく犯す行為であり、違法です。

これらは確認され次第、研究者・作成者を厳罰に処すとします。

罰則の度合いは発覚した使用法等で変わりますが、最低でも高額の罰則金もしくは10年以上の懲役。重度の違反では終身刑もありえます。

なお、これらについては詳しく検査し、故意か、未必の故意か等で温情を認めます。

 

また、この罰則は既に誕生してしまったクローン人や、自らの意思を問わず処置を施された人を処罰するものではありません。

それらのうち、クローン人については遺伝情報の登録の呼びかけの後、所定の義務教育をうけることで基本的人権などを改めて認め、名前の改名や頭髪の染色、または美容整形などアイデンティティ確立をしていただいた上で通常の生活を送っていただく予定です。

ただし、呼びかけに応じないクローン人や、そもそも違反である技術を使った上で作られたクローン人、もしくは規制後に製作されたクローン人は取締りの対象となり、再教育プログラムと義務教育の徹底の後、全てが終了した時点で人権その他を認めるとします。

 

自らの意志を問わず、再生医療時に欠損部分を強化クローンにて再生が行なわれた人に関しては、同意の上での通常クローンによる処置を行います。

このとき、同意を得られない場合は各種説明の上、暫くの間監査が着くこととなります。こちらのほうのご協力もよろしくお願いします。

 

○補足

強化クローンを使用して犯罪を起こした場合、通常よりも重い罰則が適用されます。

 

最後に、これらの罰則はクローン人の存在を認めないわけではなく、あくまで悪用を防ぐ為と言うことをご理解下さい。

 

(なお、立案・主導にあたりご尽力頂きました、リワマヒ国大法官東恭一郎氏、玄霧藩国藩王玄霧弦耶氏、両藩国様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました)

 

50018002 羅幻王国軍師:蓮田屋藤乃摂政

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

【◆食品流通トレーサビリティ・システム法】

 

 羅幻王国では、食品流通トレーサビリティ・システム法案によってNAC研究所・安全管理部門を認定機関として食品標準管理コードをつけていない食品の流通を禁止する。

 

 食品製造・加工及び流通各業者に対してはトレーサビリティの確保が義務化され、藩国農政局による定期監査が行われる。

基準に満たない製品を不正規流通させた企業・商社・団体は、食品衛生法違反として自社回収命令と共に、藩国指定保健所からの販売停止命令を持って行政処分を執り行い、不適切な食品に関しては廃棄処分とする。

 

 また、NAC標準管理コードの偽造及び誤記、内容と実態に利潤目的による悪質な過度の誤差があった場合、不正競争防止法違反(虚偽表示)として刑事告訴を執り行う。(過度の誤差:種類品目毎に許容範囲が定められている)

 さらに、より悪質であった場合には詐欺罪を累積適応し、厳罰に処せられる。

 

 なお、NAC研究所・安全管理部門による検査費用及びコード付与に関する諸費用は藩国が負担する。

 

※法案趣旨

食品トレーサビリティシステムは、食品の取扱いの記録を残すことにより、食品の移動を把握できるようにする仕組みで、食品事故が発生した場合にもその製品回収や原因究明を容易にすることや、情報の伝達や検証により、表示などの情報の信頼性を高め、消費者が安心して食品を購入できるようにする為のものである。

 

 追記:損害賠償請求権

 不正規流通に関わった場合でも善意の第三者として、あくまでも不正規流通と知らず自社回収処分となった企業・商社・団体は、藩国農政局への申請及び確認調査により、不正規流通とした流通上位の企業・商社・団体に対し、風評被害を払拭すべき諸費用及び損害賠償を請求する事が出来る。

 また、請求が不十分に終わった場合、申請により藩国から損害を一部補填する事が出来ると共に、藩国ラジヲにおいて風評被害を払拭するための宣伝放送を無償で執り行う。

 

※NAC研究所・安全管理部門による追跡システム

○トレースバック

 対象とする物品に対して関心を示した人間(代表例は消費者)が、その物品の履歴をさかのぼって、物品の生産履歴を見ることは、トレーサビリティ(トレースバック)によってもたらされる。

 

○トレースフォワード

 対象とする物品に問題が発見された時、その物品が販売された特定顧客に対してピンポイントで商品の回収を行うことは、トレーサビリティ(トレースフォワード)によってもたらされる。

 

───フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載

 

いつ、どこから入荷し、どこへ出荷したかを各事業者が個々に記録しておくことにより、食品がどこから来てどこへ行ったかわかるようにしておくこと。

※トレーサビリティは生産履歴を記録・開示することではない。

 

大きな流れは以下の通り

●農産物生産段階

 生産段階で作成・保存するもの

 【品目・出荷日・出荷先・出荷量】

↓↑

●流通段階

 流通段階で作成・保存するもの

 【品目・出荷日・出荷先・出荷量】

 【品目・仕入日・仕入元・仕入量】

↓↑

●小売段階

 小売段階で作成・保存するもの

 【品目・仕入日・仕入元・仕入量】

↓↑

●消費者

 

トレーサビリティが確立されていれば、問題が発生した際、

1.問題のあった商品を特定して、その商品だけを迅速に回収でき、

2.流通での問題の発生とその原因を速やかに特定し、

3.問題のあった流通を通らない安全な他の流通ルートを確保することにより、安定的に供給でき、生産者、消費者等にとって大きなメリットが生じる。

 

食品トレーサビリティシステムは、食品の取扱いの記録を残すことにより、食品の移動を把握できるようにする仕組みで、食品事故が発生した場合にもその製品回収や原因究明を容易にすることや、情報の伝達や検証により、表示などの情報の信頼性を高め、消費者が安心して食品を購入できるようにする為のものである。

 

NACではこのシステムを導入し、消費者が安心していただけるよう活動を行っていきます。

 

今までは、品目以外の部分の記載はありましたが、品目の内容までは記載しておらず、今後きちんと入荷した食料をNAC研究所・安全管理部門の担当者に細かくチェックをさせ確認をした上での入荷とし、【品目】【仕入日】【仕入元】【仕入量】をしっかりと記録をしていく。

また、出荷する際には【品目】【出荷日】【出荷先】【出荷量】の記載を明確にし、NACからの安全確認済シールや安全確認済の記載をした上で出荷をするようにしていく。

 

1.入荷

NAC研究所・安全管理部門の担当者がその食料をチェック(※1)し下記の内容を記入する。

【品目】

【仕入日】

【仕入元】

【仕入量】

【担当者名】

 

※1:チェックする内容は以下の通り

生産段階で作成・保存している、

【品目】【出荷日】【出荷先】【出荷量】に相違がないかどうかの確認。

併せてその食料が確実に安全なのかどうかの確認。

 

2.出荷

NAC研究所・安全管理部門の担当者がその食料の出荷終了まできちんと立会チェックを行い下記の内容を記入する。

【品目】

【出荷日】

【出荷先】

【出荷量】

【物流会社】

【安全記載チェック】

【担当者名】

 

3.記録

1・2の流れにかかわる情報をきちんと整理・記録・保存をしておく。担当者は下記の内容を記入する。

【品目】

【仕入日】

【仕入元】

【仕入量】

【担当者名】

 

【品目】

【出荷日】

【出荷先】

【出荷量】

【物流会社】

【安全記載チェック】

【担当者名】

 

【整理・記録・保存担当者名】

【◆不正競争防止法】

 

 羅幻王国では、保護する対象に対して、行為の規制(禁止)となる要件を定めることで信用の保護など、設定された権利(商標権、商号権、意匠権等)では十分守りきれない範囲の形態を、不正競争行為から保護する。

 

・信用の保護

 製品の内容実態と、製品管理表記に過度の誤差を禁止

 周知の他人の商品・営業表示と著しく類似する名称、デザイン、ロゴマーク等の使用を禁止

 他人の著名表示を無断で利用することを禁止

 

・営業・技術管理体制の保護

 営業秘密や営業上のノウハウの盗用等の不正行為を禁止

 他人の商品の形態(模様も含む)を無断コピーした商品の取引禁止

 コピープロテクト迂回装置(技術的制限手段迂回装置)の提供等を禁止

 

※法案趣旨

・不正な競争行為が蔓延すると、経済の健全な発展が望めなくなる。

・粗悪品や模倣品などが堂々と出回るようになると、消費者も商品を安心して購入することが出来なくなる。

・市場経済社会が正常に機能するためには、市場における競争が公正に行われる必要がある。

 よって、虚偽表示を行ったりするなどの不正な行為や不法行為が行われたり、競争相手を不当に貶める風評を流布させたり、商品の形態を模倣したり、競争相手の技術を不適切な手段において取得したりするようになると、市場の公正な競争が期待できなくなってしまう。

 以上のように、市場における競争が公正に行われるようにすることを目的として、同法が制定されているものである。

【◆養子縁組制度犯罪防止法】

 

 羅幻王国では、共和国友邦および帝國諸国において事例のあった、養子縁組制度を悪用した異常とも思える数の不適切な入国・人材交流に対し、犯罪利用等、虚偽の養子縁組を規制・取り締まる事で、人権の保護など権利(健康、就学等)では十分に守りきれない保護すべき児童・乳幼児に対して、行為規制となる要件を、不正規入国・犯罪行為から保護する。

 

●養子縁組対象者に対して藩国戸籍への新規登録

・藩国国民としての戸籍と共に、扶養者名・扶養先住所(連絡先)・入国方法・縁組元などを藩国戸籍へと別途明記を行う。

・藩国戸籍の不正規利用(複製・偽造等)を行った場合は公文書偽造、および国外からの養子縁組に関しては不法滞在教唆として刑罰の対象となる。

・藩国戸籍ないし、渡航入国(旅行・就学・就労等)各許可(ビザ)が無い人物は、藩国巡回中の警察官ないしISS隊員に確保のち不法滞在者として強制送還処分となる。

(#現状を鑑み、特に藩国警察官は児童・乳幼児の不法滞在・犯罪利用を警戒し、補導ないし保護に努めるよう指示を出します)

 

●養子縁組対象者に対して保護司の健康・就学管理訪問

・藩国厚生局指定の保護司により、養子縁組に際して一対一の事前面接を養子および扶養者、それぞれに行う。

・扶養者に対して保護司による定期健康・就学管理訪問が義務化され、これを意図的に拒否した場合には、健康・学業に対する虐待として処罰の対象となりえる。

・健康診断及び普通義務教育においては、保護司の案内の元、無料で受けることが出来る。

・実際に養育していないのに扶養者として登録して事実上の犯罪支援活動、いわゆる『名義貸し』と呼ばれる行為に関しては刑罰の対象となりえる。

 

(・保護司は藩国職員や企業退職者等、再就職先として意欲のある方は、藩国厚生局保護司管理課まで。経歴・人格審査後、認定登録されます)

(・保護司は藩国厚生局からの定期審査の義務を生じ、不適切と判断とされた場合は保護司資格剥奪処分となりえます。)

 

●不正規入国者に対する強制送還、ないし藩国保護施設への移送による人権保護

・成人の養子縁組等、帰化要望者は戸籍登録の関係上、一定期間の定期登録を義務化し、これを意図的に拒否した場合には、刑罰の対象となりえる。

・扶養者が犯罪目的で養子縁組を行った場合、非扶養者は基本的に強制送還処分となるが「帰還先がわからない」「居住元保護者が送還を望まない・犯罪活動を行っている」場合、逆に非扶養者の人権侵害となり得るため、藩国保護施設への移送による生活・就学支援を行う。

 

==================================================

 

【天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法】は【緊急国民保護法】として継続して、緊急時の運用を執り行います。

【緊急国民保護法】

 

序文

 これより、羅幻王国における臨時法(以下、本法)を記載する。

 

条例

 1.本法の概要

 本法は、天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される法律である。

 

 1.2.本法の目的

 本法は、1.で定めた場合に、羅幻王国国民がその身体的精神的安全、自由、財産を不当に損失することを防ぐために施行されるものとする。

 

 1.3.本法の対象

 本法が影響する対象は、本法施行時・施行期間中に羅幻王国国内に居る全ての人民とする。

 

 1.4.本法の期限

 本法は執務院若しくは藩王の判断により施行が提言され、藩王の認可によって発令・施行されるものとする。

 また、本法は藩王及び執務院がその不要を認めた場合にその効力を停止する。

 

 2.法律の施行

 2.1.非常事態宣言の発令

 非常事態の宣言は、執務院及び藩王の連盟によって発令される。

 

 2.2.臨時組織

 本法は、本法の目的を果たすために実働機関の設立を許可する。

 機関の長は藩王が兼任し、その人事権を得るものとする。

 

 2.3.臨時組織の権限

 実働機関は本法が効力を有している間、司法権、裁判権、逮捕権を有し、それらはそれぞれの専門機関のそれより優先されるものとする。

 

 2.4.臨時法

 本法を施行するにあたり、藩王および執務院が必要と認めた場合、期限付きの臨時法の施行を許可する。

 これによって定められた臨時法は本法の効力失効と共にその効力を失効する。

 

 3.禁止及び制限行為

 3.1.本法施行による人権の一時的制限

 本法は、1.2.の内容を満たすため、国民の一部の権利を制限することを許可する。

 

 4.国民保護

 4.1.治安維持部隊

 本法によって設置された実働機関にて国内の治安維持活動を行うものとする。

 治安維持に従事する者は一般警官と同等の権限を持ち、国民の生活を支援する。

 

 4.2.配給

 本法が効力を有している間、全国民に対し無料での配給を行うものとする。配給品目は水、食料、及び衣服、薬品などの生活物資とする。配給量は別途定義されるが、肉体的弱者、傷病人には優先的に医薬品を配給するものとする。

 

 4.3.住居

 本法が効力を有している間に住居を失った、或いは失っている者は、実働機関に申請することで仮設住宅への入居を認められる。但し、申請者に対し仮説住居の数が著しく下回っている場合、受理は認められない場合がある。

 

『人種差別撤廃宣言』

羅幻王国は共に和する自由の旗の名に掛けて『人種差別撤廃宣言』に批准します。

「何国人の前に、僕らは皆同じ、ただの人なんです。」スローガン作成:イクさん

http://newtralgray.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/cbbs/cbbs.cgi?no=1

 

☆T.D.K.BROADCAST 難民支援特番☆

各国へラジオ電波が届くようなので特番放送が企画されました。

難民や支援活動に従事しているACE陣へのメッセージはこちらへどうぞ。

http://www7.atwiki.jp/tsuduki2/pages/25.html


r:13218002設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

 現在藩国状況説明と今後(#ターン14)へ向けてのと、設定国民のみなさまにマニフェスト(政策綱領)1〜14が、王国軍師・蓮田屋藤乃摂政より公示されました。

 

 まず最初に先日の食糧供給が20万tと布告しましたが10万tの誤りでした。大変申し訳ありませんでした。税関施設の働きにより安全を管理された食糧は、十分に供給されておりますのでご心配無き様よろしく申し上げます。

◆1:【◆緊急国民保護法】及び避難勧告の解除と、藩国全土毒物検査について。

 

 お世話になっております。王国摂政:蓮田屋藤乃です。

 先日の緑オーマ侵攻において犠牲となられた方、被災にあわれた方にお悔やみ、お見舞いを申し上げると共に、国民のみなさまにおかれましては、情勢の回復が確実に望めない事による避難の継続によって不自由な思いをさせてしまいました。

 藩国政府を代表して深くお詫び申し上げます。

 

 しかしようやく、みなさまにご帰還頂ける状況になってまいりました。共和国諸友邦国も日々復興に向けての生活も平穏に戻りつつあると思います。

 今回はそのお知らせと、その際の注意事項になります。

 共和国帝国連合軍のご協力により撃退した敵部隊ですが、その後の情報によりますとこれは花粉や種子のような形状、または風化した死骸からの空気感染で人体に多大な影響をもたらす恐れがあるらしい事が判明しました。

 

 これに対し、ISS医療部隊が出動して事件に当たり、無事解決する事に成功しております。

 我が藩国においては、現状王国北東部食糧生産地の復旧が行われていますが(すでに解毒は行われておりますが、工事中ですので立ち入りは禁止と致します)危険性が全くないと断じる絶対はありません。

 

 現在、『ドクター』四方無畏をリーダーとした藩国政府直属の調査部隊が

◆毒物簡易検査キット(アイテム)・化学毒物スクリーニング検査システム(アイテム)

 等々を活用し、居住区や港、共和国環状線等々各種公共施設、生産設備の調査が行われております。

 

 よって、みなさまがご帰宅される時には、既に周辺地域の検査は完了しております。しかし、万が一。遅延型の病毒テロ等などが起きてしまう可能性はどうしても残ります。

 藩国側でも、引き続き安全性の確認及び病毒の警戒調査は進めてまいりますが、検査装置は各自治体にもお配りしますので、安全のため、みなさまご自身にも、地域生活の安全をご確認頂けます様よろしくお願い致します。

 

 ご面倒をお掛けする形にはなりますが、国民のみなさまにおかれましては、危険性の調査が全て完了した地域から順にご帰還頂けます様、よろしくお願い致します。

 

 先般、各藩国首脳陣による藩王会議が是空とおる共和国大統領主導の元行われ、私、蓮田屋藤乃が出席致しました。

 今後の共和国の方針などが話し合われ、共和国の協調に努める事などで同意を得ました。

 

 羅幻王国国民のみなさまの為に。そして共に和して自由の旗に栄光を与えんがため、下記声明を公示致します。

 テロ、サボタージュに備えるため一部情報規制を行いました。それ故、告知・各声明が遅れました事をお許し下さい、

 

 なお、快く難民支援を請けて頂いた紅葉国ルウシィ藩王、迎撃に多大なご支援賜りました暁の円卓白石藩王、さまざまな助言ご支援賜りましたリワマヒ国室賀藩王、貴重な宝重までご使用頂きましたたけきの藩国竹上木乃藩王、ISS医療団の指揮を取って頂いた猫野和錆氏には、王国を代表して篤く御礼申し上げます。

 まさにニューワールドは単国では生きていけぬ、ここに相互支援の精神が必要である事を改めて認識しました。

 何卒今後とも共に和する精神を持ってみなさまと共に歩む次第であります。


◆2:食糧一斉検査と税関施設の設置について

 

 私たちの食糧に異物が混入したという報道がなされておりますが、猫野和錆氏率いるISS医療団が急きょ編成され、ニューワールド一斉食糧検査と異物混入食糧の除去が行われ【◆食糧の安全性に関する声明】を発布しました。

 

 異物混入食糧自体は極めて少量であり、ISS医療団によって既に除去が行われておりますので、現状、みなさまの健康や生活を害する心配はありません。

 

 当国藩では、ISS隊員古島航氏の助言を取り入れ、是空とおる共和国大統領から賜りましたODA70億にゃんにゃんに加え、藩国財政から追加投資を行い、王国南西部貿易港に【◆税関施設】 を建設して【国内から藩国猫士、警察官の方々、初恋運輸スタッフ、NAC藩国支部スタッフ、ISS出向スタッフの方々を招集して運用する】と共に【◆出入国審査制度】 を施行します。

 

 友邦紅葉国及び周辺各国から帰還された方々は税関施設でのチェックの上、不審者はISSでの捜査を請ける事となり、お時間を取らせる事となり大変恐縮ではありますが、今後の安全、国民みなさま方未来への投資であります。何卒ご協力のほどをお願い申し上げます。

 

L:税関施設 = {

 t:名称 = 税関施設(施設)

  *税関施設の特殊1 = ,,,警察系アイドレス装備の猫士、犬士を5体までおける。

  *税関施設の特殊2 = ,,,税関施設を設置することで、破壊兵器や禁輸入措置品の不正規な流入出を防止する事が出来る。

  *税関施設の特殊3 = ,,,税関施設を設置することで、自国市場に安全で適切な物品を流通させる事が出来る。

  *税関施設の特殊4 = ,,,税関施設を設置することで、自国内への病原菌の流入出を防止する事が出来る。

 }

 t:→次のアイドレス = 出入国管理官(職業),関税徴収(技術),沿岸警備艇の開発(イベント),麻薬取締犬猫(犬/猫士職業)

 

また、NACの推奨するトレーサビリティ管理キットである

 ・NAC微生物検査機(アイテム)

 ・NAC品質管理機(アイテム)

 ・NAC毒性検査機(アイテム) だけでなく、

 ・毒物簡易検査キット(アイテム)

 ・化学毒物スクリーニング検査システム(アイテム)http://gamechaki.kotonet.com/iishop/cart.cgi?field=8

も適用しており、先般、テラ領域法制調査機構:TLIOの提示、当藩国でも批准した国際条約【◆包括的流通食品衛生法】においてもTLIOの依頼により、私、蓮田屋藤乃・内政官:瀬田唐橋が出向し、この職務に就く以前に行っていた交易商人として、そして管理栄養士としての知識を生かし、法制立案において直接の協力、ニューワールドみなさまの生活を守る活動に寄与しております。

 
 

 コンセプトは食品の安全を流通観点から図るに至って、

1:生産地から生産者、流通業者、販売業者までの流れそのものをマークする必要性。

2:アイテムや施設アイドレスを活用する事による実効能力の補完。

3:各種業者に社会責任を想起して頂く『良貨が悪貨を駆逐する』様に世界規模で食の安全を認識して頂く事であります。

 

 この法律は、食品の安全性の確保のために生産から摂取までの流通と公衆衛生の見地から、必要な規制その他の措置を講ずることにより、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もって国民の健康の保護を図る事を目的であり、

 

 食品流通とは、生産地における土壌及び海洋の成分的見地の管理から、国民への飲食摂取に至るまでと定義し、これらを包括的に安全面を保護する場合、他各種法令との連携を持って執り行う事が必要となります。

 

A:生産地における、海洋水質・土壌汚染検査規定

  【◆環境維持保全法】

B:生産地における、食品加工における統一品質検査基準の制定

  【◆統一品質検査基準】

C:国外貿易における、出入国管理内・検疫制度の統一

  【◆通関検疫制度】

D:国内流通における、品質偽装に対する不正防止制度

  【◆不正競争防止法】

 

 上記法令を【◆食品流通トレーサビリティ・システム法】 を基準として流通ルート及び流通データをデジタル管理し、

 

・NAC微生物検査機(アイテム)

・NAC品質管理機(アイテム)

・NAC毒性検査機(アイテム)http://blog.tendice.jp/200812/article_54.html

・毒物簡易検査キット(アイテム)

・化学毒物スクリーニング検査システム(アイテム)http://gamechaki.kotonet.com/iishop/cart.cgi?field=8#BR

 上記機器類を、下記施設(実効施設)等に設置し、管理する人員(実務作業者)に設定国民及び、犬/猫士を配置する事により、食品流通トレーサビリティ・システムとして包括的に法整備が整えられ実効機能する事になります。

◆税関施設(施設)

 

 既に先般、当藩国で【◆不正競争防止法】 が施行されておりますが、それに連動する形で構築されておりますが、TLIO主任:満天星国都築藩王の要請を請け、にゃんにゃん共和国是空とおる大統領及び、わんわん帝國シロ宰相の承認を請け、ニューワールドの全ての藩国で批准される模様です。

 

 その成果は【◆NWC対応政策】

として、世界の危機(通称:ワールドクライシスオンパレード)に対応し、食糧保全及び治安保全に関しての法を含む政策として活用される事になります。

 

 当国は今後とも燃料と船舶輸送を主とした支援系国策という基本方針は変わりませんが、さし当たっては産業促進・社会保障制度などの財政的建て直しを主な動きと致します。


◆3:レンジャー沖、絢爛方面軍艦隊の襲来に関して

 

 先般、大統領の施政方針表明にもありましたように、現在、我らに再び脅威が迫っています。

 時間跳躍を操るその脅威が、友邦レンジャー連邦へとその魔手を伸ばしつつあります。レンジャー連邦が陥落すれば、共和国ならびに帝國を含めた全土が、滅亡の危機へと瀕するでしょう。その前に出兵し叩く。これが我らオリオンアーム共和国藩王会議にて出た結論です。

 我々はみなさまの平穏を守るために、大統領・公邸主導の元、外部勢力への積極攻勢に出る事になります。

 

 鋼の王GENZ藩王、海法藩王、玄霧藩王の三参謀長立案により、当国は友邦フィールド・エレメンツ・グローリー、世界忍者国、紅葉国、と共に逆侵攻にて絢爛近郊世界へ出兵。共和国パイロットほぼ全軍によるラウンドバックラー部隊――当国からは技族長ぱんくす卿が一部隊の指揮を執る事となっております――により敵軍を撃破するでしょう。

 

 また、国内協調運動により判明したペルセウスアームの窮地を救うべく、宇宙戦闘に特化した帝國軍と共にこれを救います。

 そして、この帝國側の友誼に答えるために、医療特化国家を中心に宰相府藩国と聯合、派遣することで、レムーリア(ダークサマーレルム)に住む人々を支援します。

 

 我が国は絢爛方面作戦の基幹となるセレスタイン級シールドシップの建造を行いました。

 これは我が国が共和国のみならず、オリオンアームで最高の造船技術を有しているものと自負している為であり、是空オリオンアーム大統領のみならず共和国諸藩国からの信頼の現われであろうかと認識しております。

 建造に関わりました造船技師及び関係者のみなさま、そして無事シールドシップを共和諸藩国へ輸送を執り行った初恋運輸スタッフのみなさま、警備を取り仕切って頂いたISS,藩国警察のみなさまに、深く慰労の意を申し上げるものであります。

 

 テロ、サボタージュに備えるため一部情報規制を行いました。それ故、告知・各声明が遅れました事をお許し下さい、

 当国はみなさまによって支えられている事実を再認識した次第です。どうぞ今後ともみなさんのお力を貸してください。

 

※参考:【◆共和国連合憲章】

 羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による共和国聯合憲章について批准します。

 万種の民、万古の歴史、万藩の国が求めるただひとつの国是、共に和して自由の旗の下に栄光を与えんが為、

 共和国聯合憲章の承認、批准をもって今後の国民・国土の安寧を友邦と共に図る努力を執り行って参ります。


◆4:共和国大動員令対策法の批准

 外部勢力への積極攻勢の準備として大統領命令のもと大量産が行われることとなります。

 

そうした経緯の中、共和国藩王議会において、

「迫る脅威に対抗し、NWあるいはNW外の全ての藩国、藩国民を守るためには、共和国全体で兵器類の大量産を行う必要がある」

との結論に達したため、大統領府は「大量産命令」の施行を認め、共和国全体でこれを行うことを決定いたしました。

この大量産により、戦術・戦略面での優位性が確保できる見通しです。

 

しかしながら、我々は大量産命令の「その後」のことも考えなければなりません。

大量産命令が施行されている間は、莫大な需要によって各国の、特に工業国家の景気は向上することでしょう。

けれども、それはあくまで一時の繁栄にすぎません。

戦争が終わり、兵器類の大量生産を必要としなくなった時には、需要低下による工場の閉鎖、それに伴う労働者の解雇や生産された兵器の管理等、様々な問題が起こることが予測されます。

 

そこで大統領府では、それら問題に対処すべく、大量産命令の施行に合わせ、

施行によって起こる問題を少しでも緩和することを目的とした「大動員令対策法」を同時に施行することを決定いたしました。

 

 羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による及び共和国大動員令対策法について批准を行います。

◆【大動員令対策法】

 

 また、対策法の動員と共に、大増産において新規の工場建設等については国の景観及び、環境・公害などの問題が起こりうるため、これを制限する【◆環境保全法案】に国際批准しております。いまだ不自由な部分あるかと思いますが、あくまでもみなさまの生活を守る為であると何卒ご理解の程をお願い致します。


◆5:治安維持に関して

*5−1:治安維持案件概要

 【天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法】は【◆緊急国民保護法】として継続して、緊急時の運用を執り行います。

 何らかの危険や不安がありましたら、国民の皆様方は各地区ブロック長、もしくは警官猫士の指示に従い下さい。

デマやうわさに惑わされないように。各ブロックには王国より担当者がご相談に伺います。

 要望ありましたら、書面にて王宮までお持ちください。必要であれば即座に食糧・医療援助を行う準備があります。

 

 先般のマニフェストに従い、警察署が首都都市部中央に建設されました。

 国内外の犯罪防止・治安維持・治療活動により迅速に対処するべくISSに協力を要請・連携し、今までの交番(東部倉庫街中央・ラジオ局近辺)と共に、犯罪抑制や違法行為の取り締まりなど治安向上を務めて参ります。これによって引き続きISSから出向されておられるバブルス氏に藩国警察組織の指揮権継続を行って頂く事となります。

 クーリンガンにより手紙の内容を改竄される、強奪される事件なども起きていたことも判明しています。

 

◆税関施設 を建設すると共に【◆出入国審査制度】 を施行致しました。

 

 今後さらに、【警察用I=Dの取得決定】警官系への増資を行う方針です。これらにより大きな治安維持効果が見込まれています。 今後の藩国運営において治安維持という側面よりも【地域密着型の『設定国民への防犯ケア』を重視】したいと考えています。

 

 全国指名手配中などの要注意人物を見かけられましたら、政庁、警察署、交番、ISSに連絡をお願い致します。

 なお、緊急時における『避難訓練方針テキスト』は継続して配布していますので、政庁及び各ブロック長までご確認下さい。

 

※参考:・警察署:猫士1匹配置:西国人+猫妖精+警官+巡査 治安維持14 【藩国治安維持評価54】

   :・税関施設:猫士1匹配置

*5−2:テラ領域法制調査機構:TLIO 国際条約『ネコリス誘導のお願い』

 羅幻王国はテラ領域法制調査機構:TLIOによる、【◆国際条約『ネコリス誘導のお願い』】に批准致します。

 

 森でネコリスを見かけましたら、「ネコリスがいること」を悪用して森を襲おうとするオーマが迫っていることと、オーマの襲来から森と世界を守るために宰相府が場所を用意しているので、ネコリスに宰相府に移動してもらうことをお願いしてください。

 また、全てのネコリスを守るために、この話を周りの仲間に伝えてもらうことも、お伝えください。

宰相府にNW中の全てのネコリスが協力して集まってくれれば、襲ってくる敵も、それで起こる災いも、人が抑え、みんなを守ることができるのだと。

 

 ネコリスは幸せになる物語などを好む性質がある、心優しい生き物です。

 また、人間達と同じかそれ以上に、今回発生しうる二次災害に対して敏感であり、それを防ぐためには進んで協力してくださることと思います。

「ネコリス童話集」を読み聞かせるなどして交流を深めつつ、けして威嚇したり命令したりせず、また傷つけることなく、優しく説き聞かせてあげるようにしてください。

 

 ――過去、羅幻王国民が避け藩国のネコリスの森を不法開発する誠に遺憾な事例がありました。

今こそ汚名を返上すべく何卒協力の程をよろしくお願い致します。

*5−3:輸入禁止措置品目について

『黒曜子リコールに関して藩国による回収のお知らせ』

 無名騎士藩国にて生産されましたガイノイド(女性型ロボット)『黒曜子』について、動力に関する重大な問題が判明しリコール(欠陥のある製品を生産者が回収し、無料で修理する事)が勧告されております。

 

『士季号リコールに関して藩国による回収のお知らせ』

 akiharu国にて生産されましたI=D『士季号』について、搭乗者の健康に関わる重大な問題が判明しリコールが勧告されております。

 

 これに伴い、羅幻王国通産省では当該機および当該機部品の保有を全面的に禁じると共に回収・返送が行われます。当機購入代金については藩国にて買い取りますので、見かけましたら連絡・回収等にご協力の程何卒よろしくお願い致します。

 

*5−4:食糧の安全性に関する声明についてと関係各所への対応

 

 セプテントリオンの暗躍によって、共和国に多数の問題が発生しております。

 これに対し、共和国は帝國と協力して対応を開始し、その第一歩として法官組織TLIOによる法の制定と、それに対する批准が行われました。

 

参考資料:

【◆食糧の安全性に関する声明】

【◆大統領府による『セプテントリオンの脅威について』】

 

【◆共和国聯合憲章】にのっとり相互協調に基づき、分けても甚大な被害にあわれ、特に技術者の方の命が狙われている、との情報が入っておりました無名騎士藩国のみなさまに置かれましても出来る限りのご支援ご協力を行って参ります。

 

 当藩国では無名騎士藩国の状態が落ちつくまで、国内に滞在する無名騎士藩国籍の方の、短期の住居・職場等出来る限りの生活の保障をお約束します。無名騎士藩国籍の方は身元を証明するものを携え、是非とも政庁などへご連絡下さい。

 

 国民のみなさまにおかれましては、各位で警戒をし、何かあった際には即座に政庁や駅や記念公園など、指定の避難所に非難することを心掛けて下さいますよう。

 これまで以上の注意、対処しきれない場合は即座に藩国警察やISS等に連絡するなど、警戒を強めて下さい。


◆6:ODA・大規模減税・産業振興策について

 

 羅幻王国首脳部は、昨今の社会不安に対し以下の政策をもって大規模減税・産業振興策とします。

 この政策はフィールド・エレメンツ・グローリーさまからのODA(政府開発援助)資金より

一部の支援を受けています。フィールド・エレメンツ・グローリーのみなさま及び、是空大統領にに感謝致します。

*6−1:ODAの取り扱いについてと税関施設と初恋運輸の連動。

 先般、共和国諸藩国に配布されましたODA(政府開発援助)資金は国家産業振興策としての『特定財源』としてカテゴリされ、使用目的を明記すると共にそれ以外の運用を禁じます。

 70億にゃんにゃんの頒布に際し現在、他友好藩国との外交流通・相互支援目的として聯合費37億が運用されております。

(FEG・鍋の国・紅葉国・世界忍者国と聯合(敬称略))

 

 今後、他国内予算をODA残財源に追加し、ISS隊員古島航氏の助言を取り入れ、海運流通国家としての各種安全を保障する為に用いられるべく、是空とおる共和国大統領から賜りましたODA70億にゃんにゃんに加え、藩国財政から追加投資を行い、王国南西部貿易港に【◆税関施設】を建設致しました。

 

 今後、リワマヒ国合弁会社:輸送冒険騎士団『初恋運輸(ふぁーすとらぶ・えくすぷれす)』と共に連動して安全な製品流通をNWに向けて行って行きます。

 

※参考・リワマヒ国合弁会社:輸送冒険騎士団『初恋運輸(ふぁーすとらぶ・えくすぷれす)』http://www9.atwiki.jp/tamahagane/

 

L:税関施設 = {

 t:名称 = 税関施設(施設)

  *税関施設の特殊1 = ,,,警察系アイドレス装備の猫士、犬士を5体までおける。

  *税関施設の特殊2 = ,,,税関施設を設置することで、破壊兵器や禁輸入措置品の不正規な流入出を防止する事が出来る。

  *税関施設の特殊3 = ,,,税関施設を設置することで、自国市場に安全で適切な物品を流通させる事が出来る。

  *税関施設の特殊4 = ,,,税関施設を設置することで、自国内への病原菌の流入出を防止する事が出来る。

 }

 t:→次のアイドレス = 出入国管理官(職業),関税徴収(技術),沿岸警備艇の開発(イベント),麻薬取締犬猫(犬/猫士職業)

*6−2:今期、社会福祉制度として事実上の減税策

 今期(#ターン13)の『資金(億)収入』の1/4を国民にキックバック、社会福祉制度として事実上の減税(#マイルはそのまま、税収を−25%とする)を行います。

 現在、みなさまからの所得税として幾ばくか頂いておる訳ではございますが、そのインフラ等維持運用費を減じた国庫への収入、その1/4を国民のみなさまに還元し便宜上の社会福祉制度として対応致します。

 コレはみなさまの直接の納付額に関わる目に見えた財案でございます。何卒みなさまそれぞれの運用促進を願う物であります。

 

 また、『人権・労働環境・自然環境・汚職防止』について、企業責任の普遍的原則を【◆社会責任企業規範七原則】(通称:『レインボゥ・モラール:Rainbow-Moral』として定めます。

 
 

1:企業はその影響の及ぶ範囲内で【◆人種差別撤廃宣言】に従い、人権の擁護を支持し、尊重すると共に人権の侵害を防止する。

2:雇用と職業に関する差別を排除する。

3:あらゆる種類の強制労働を排除する。

4:児童労働を実効的に廃止する。

5:環境に対して一層の責任を担うためのイニシアチブと、予防的アプローチを行う。

6:環境を守るための技術の開発と普及を促進する。

7:強要と賄賂を含むあらゆる形態の汚職を防止する。

 
 

 これは各企業が、その影響の及ぶ範囲内において、『人権・労働環境・自然環境・汚職防止』に関し、国際的に認知された倫理規範を支持し、経済的側面だけでなく自然環境・社会倫理的側面を備えた、国際社会から信頼される企業経営を推進・実践するよう要請・支援するためのものです。

*6−3:コランダム級経済的輸送艦5隻の民間融資・海運産業促進政策を行います。

 藩国政府は海運産業促進政策として、藩国指定の海運企業5社にコランダム経済的輸送艦を1隻づつ融資します。

この指定5社(通称:フィフス・オーシャン)は【◆社会責任企業規範七原則】のテストモデル企業として申告を藩国通商産業情報局に行った後、【◆就労規定基準法】【◆不正競争防止法】【◆食品流通トレーサビリティ・システム法】の運用等、各種審査及び講習を受けた企業であり、【航路データ・積荷内容・積載量・人的運用データ等】輸送艦運用毎に提出を求められるこれは、藩国海運局の航行用データとして用いられる事に内諾頂いた、藩国海運促進・公共事業業者である。

 

 なお、これらの企業は通商産業情報局による定期審査の結果、藩国海運促進・公共事業業者として不適切と判断とされた場合は輸送艦剥奪処分となりえ、【航路データ・積荷内容・積載量・人的運用データ等】虚偽申告を行った場合は公文書偽造、罰則規定を適用し刑事告訴を執り行う。さらに、より悪質と判断された場合には詐欺罪を累積適応し厳罰に処すものとする、別途一部企業の優遇策でない事を特に明記するものであります。


7:共和国環状線の設置に伴う雇用促進

*7−1:環状線周辺の雇用情勢

 先般、共和国環状線が開通し、共和国各諸藩国との流通が容易になり、当国においても駅ビル及び、ニワトリ博物館が開設された事は国民のみなさまに置かれましてもご記憶に新しいかと思います。

 

 これは、船舶を輸送として使用する場合も、聯合国のみならず共和国環状線によって繋がれた各国への輸送経路として使用できるため、羅幻王国の船舶によって輸送された発掘資源、さらには各西国が算出した燃料、NACを経由した食料の行き来が活発化する事が見込まれ、その結果として、当国のみならず共和国全体の経済的発展を目指すものであります。

 今後、プラットフォーム増築や貨物線の独立計画のみならず、船舶輸送との無駄のない連携を取るための【プロジェクトS&T(See&Train)】を始めとする各種の発案が行なわれ、検討が始まっております。

 

●環状線:汎用車、快速車、そして貨物車の3タイプの独自車両が開発されている。駅は地下構造になっており、パサージュ(=商店街)や物流センターがある。

●ニワトリ博物館:羅幻王国の特産品の羅幻コーチンの博物館。この地特有の大鶏の経歴の展示や、フードコート等がある。2mもの大鶏に乗った巡察達が警備している。

 

 これら施設に付きまして、駅などの建築のためにも工兵以外にも大きな需要が発生し、建築後にも管理のための人材が雇用されておりますが、ニワトリ博物館やショッピングモールやフードコート、駅構内や新しい工厰の落成、各企業窓口への人材雇用他、新技術の開発競争による様々な技術者など、様々な分野での就職口が発生しております。

 

 就職先として意欲のある方は、藩国ハローワークまでご連絡下さい。経歴・人格審査後、共和国環状線・勤務認定として登録されます。

 また、共和国環状線・勤務認定は藩国労務局からの定期審査の義務を生じ、不適切と判断とされた場合は登録削除処分となりえますのでご留意頂きますようよろしくお願い致します。

*7−2:大規模商業施設の設置に伴う雇用促進

 共和国環状線・王国駅ビルに隣接した藩国南部海岸沿いに、藩国主導による【◆大規模商業施設『トイボックス』】の建設を執り行うと共に、それに伴う雇用促進を推進します。

 

 これは共和国各諸藩国の流行・風俗の認知紹介を目的としたテナントロータックスの免税店街であり、現在藩国通商産業情報局によって各諸藩国有名企業に誘致交渉中であります。コンテンツとしては先述

 

・免税店街『ワールドインポートマート』(ex.アパレル『ウィンドプレイ』、眼鏡ショップ『目がネェ』)

・映画館『セラエノシアター』(ex.『バンバンジー劇場版』)

・フードコート『麺類横丁』(ex.うどんチェーン店『ごまるどん』、焼き鳥居酒屋『ぢどりれん』)

・タマハガネ級兵員輸送船一番艦『タマハガネ【クライシス=ブレイカー】』(#武装及び軍事的電子装備無力化済)の展示等、各種建造及び交渉中であります。

 

 共和国随一の商業施設として運営頂きます様国民のみなさまのご支援ご協力を願う物であります。

 なお、就職先として意欲のある方は、藩国ハローワークまでご連絡下さい。経歴・人格審査後、大規模商業施設・勤務認定として登録されます。

 また、大規模商業施設・勤務認定は藩国労務局からの定期審査の義務を生じ、不適切と判断とされた場合は登録削除処分となりえますのでご留意頂きますようよろしくお願い致します。

*7−3:鉄道警備と輸送物資防衛用『カルボナード級兵器輸送列車』について

 輸送物資防衛のために【◆カルボナード級兵器輸送列車】が開発されると共に、鉄道警備要員として警官巡査アイドレスを有する藩国警察から優秀な人材が思想・背景確認の元に選別され、鉄道警備隊『レイルウェイ・ガーズ(Railway-Guard)』がカウンターテロ部隊として組織されております。

 検問の依頼、不審者などの情報などの情報は、藩国政府・警察のみならずISS並びに共和国諸藩国政府にも連絡され、相互に対応しております。

 全国指名手配中などの要注意人物を見かけられましたら、政庁、警察署、交番、ISSに連絡をお願い致します。

 なお、緊急時における『避難訓練方針テキスト』は継続して配布していますので、政庁及び各ブロック長までご確認下さい。


◆8:コランダム級経済的輸送艦・造船技術の共和国共通化開放政策及びそれに伴う雇用促進

 先述挙げました通り、当国は共和国のみならず、オリオンアームで最高の造船技術を有しているものと自負しており、是空オリオンアーム大統領のみならず共和国諸藩国からも信頼の現われであろうかと認識しております。

 

 この度、是空オリオンアーム大統領および、かくたISS長官のご両名と私、蓮田屋藤乃との会談の折、御裁可頂きまして【◆コランダム級経済的輸送艦】を[[【◆共和国共通の輸送艦】>]]として採用して頂きました。すなわち当国の造船技術が【tera領域のグローバルスタンダード】となる非常に名誉な事であります。

 

 これに伴い、海法よけ藩国様の巨大ドッグへと、既に多数の造船技師及び作業労働者が当国の指示にて出向しております。

 今後、当国からの委託生産や、大統領府及びISS様へ機体運用及び移管する等、共和国全体の平和維持のために使用されるでしょう。

 

 また、各企業に置かれましては、製造部門の人員出向に伴い、一部人員を開発部門に移動させ、更なる研鑽・新規開発を執り行われますよう企業努力を要請するものであります。

 

 未だ大統領府との事務手続き及び共和国諸藩国との技術提携諸般もあり、早急に進む事ではありませんが、みなさまのお力によって当国の名誉が守られている事を再認識した次第であります。

 

※参考:避け藩国様:巨大ドッグの運用についての運用方針について(宣言)41218002


◆9:諸藩国外交面に関して

 此度は絢爛方面対応として大統領府主導の元、友邦フィールド・エレメンツ・グローリー、世界忍者国、紅葉国と共に逆侵攻作戦を行うと共に、治安維持補正国家宣言を行った鍋の国を始めとした共和国諸藩国との連携に、摂政蓮田屋を始めとする王国騎士が務めており、今後かの国々の支援を受けて治安維持を行う方針です。

 

※参考:ターン13聯合国

・フィールド・エレメンツ・グローリー

・世界忍者国

・紅葉国

・鍋の国

 

 聯合国に置かれましては

【マッドサイエンティストによる整備支援】

海軍兵站システムによる燃料支援】

【商業的輸送船『コランダム級』による輸送支援】等、各種支援を執り行う用意がありますのでご検討下さい。

 

 またこの度、是空オリオンアーム大統領及び、鍋の国・ミサ藩王へと感謝の意を込めて、コランダム級経済的輸送艦をお取引させて頂き、また紅葉国・ルウシィ藩王より食糧15万tお取引させて頂きました。今後とも、一心不乱の友誼に掛けて。

 

 また、ゴロネコ藩国主導の元、連絡評議会が結成されました。当国もこれに参加し、各国と協調を図る所存です。

特にゴロネコ藩国では森の衰退の兆候があるという情報があります。

 

 これに伴いまして【◆環境保全法案】を現在念頭に入れ行くと共に、今後とも協調を持って対応して行きます。


◆10:平和記念施設の案内について

*10−1:おててをつなぐはんかちの設置を、藩国施設・共和国環状線、藩国駅構内に行っております。

下記、設置に関する声明となります。

 

「おててをつなぐはんかち」のお知らせ

 

”隣人と手を繋ごう、大切な人と手を繋ごう”

羅幻王国に「おててをつなぐはんかち」が、あとりえ・めっせーじのイクさんより届きました。

はんかちの作成には、当国からも『ドクター』四方無畏氏が参加されました。

 

 環状線駅構内に展示しております。

はんかちへこめられた平和の願いが、みなさまへ届きますように。

あとりえ・めっせーじさん、参加されたみなさま、ありがとうございました。

 

おててをつなぐはんかち(アイテム) http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/BBS2/23271

L:おててをつなぐはんかち = {

t:名称=おててをつなぐはんかち(アイテム)

t:要点:たくさんの繋がれたハンカチ、手を繋いだようなデザイン、笑顔

t:周辺環境= ハンカチの飾られた壁

t:評価値=なし

t:特殊={

  *おててをつなぐはんかちのカテゴリ = 所有アイテム、非消費アイテムとして扱う

  *おててをつなぐはんかちの効果1 = このハンカチを見て育った子供は皆と仲良くしようとする

  *おててをつなぐはんかちの効果2 = このハンカチを見た人は争うことのばかばかしくに気がつく

  *おててをつなぐはんかちの効果3 = このはんかちを見た人は、誰かが描いた、誰かの幸せを願う気持ちが通じたような気持ちになる

  *おててをつなぐはんかちの効果4 = このはんかちを見た人は、誰かと手を繋ぎたい気持ちになる

t:→次のアイドレス: 手を繋いで歩こう(イベント)、輪になって歌おう(イベント)、誰かの幸せを願う(イベント)

*10−2:先般のクローン騒乱に対し慰霊碑を『東側工業地帯東部に程近い海辺(#クローン生産施設を沈めた場所)』に設置しました。

下記、設置に関する声明となります。

 

羅幻王国では先の戦いにより多くの尊い生命と財産を失いました。

 戦争による惨禍が再び起こる事の無い様、また、我々が合い争う戦争の愚かさを忘れる事の無い様、

 戦没者の霊を慰め恒久平和への祈りを込めて、ここに慰霊の碑を設置する」

 

※また年一回、クローン生産施設が鎮圧された日を持って政庁主導で追悼式を慰霊碑の前で執り行う。

 埋葬地は遺族の方の希望に委ね、身寄りのないもしくは身元不明の死者については共同墓地に納める。

 行方不明者、身元不明の死者に関する情報を政庁にて収集・データベース化して公布する。


◆11:整備士系アイドレスに関して

 戦後復興へ向けての国土インフラ整備に、工兵長アイドレスと共に有用であると認識しております。

 

 また、諸藩国に向けての整備支援に関しては、【ターン13での初恋運輸編制を『整備部隊・重編制』】とします。

 このため、各聯合諸般国の編制参謀様は、御入用の際、当国の海軍兵站システムと併用して、それぞれの編制に組み入れられた方がよろしいかと思います。編制フェイズ合わせでご相談下さい。

 

(※参考・猫士:西国人+名整備士+整備の神様+マッドサイエンティスト:器用15・知識10)

・整備行為(名整備士+3・整備の神様+4・マッドサイエンティスト+4)=+11:燃料1万t消費。

・評価向上(名整備士+1・整備の神様+1)=戦闘前に任意の一機のI=Dの能力+2

・最初の幸運判定時評価(整備の神様+3・マッドサイエンティスト+3)=+6

・機体修復:通常の整備から難易評価+4


◆12:海軍兵站システム・SHQ化『オーバードライブ計画』について

 雇用不安に関しまして、難民キャンプの広域設営、燃料生産地アイドレス工場・造船所の増改築、海軍兵站システムの再設計を行います。

王国ハローワークまでご申し出て下さい。担当者より作業指示をお渡しします。

 

 現在、羅幻王国の【海軍兵站システム】は

燃料生産地HQ×海軍兵站システムHQにて【0.75×0.75×0.75≒0.42%】ではありますが、今後これを推進。

 

 西国人+猫妖精+歩兵SHQ×燃料生産地SHQ×海軍兵站システムHQ【0.6×0.6×0.75×0.75≒0.20%】を目指します。

(なお別途、補給士官(職業4)の支援があれば、0.15%になります)

 

燃料生産地SHQ及び、・西国人+猫妖精+歩兵SHQの実装予定は、ターン13終了時を努力目標とします。

 これらは・ぱんくす技族長・古島三つ実技族(イラスト)が担当となります。


◆13:国民向け娯楽案内

○ネコリス童話集 作品集まる(#テンダイスhttp://blog.tendice.jp/200806/article_80.htmlから引用)

 『ネコリスと子ども達に語る物語』と題して、各国の童話を集めたネコリス童話集がベストセラーとなっています。

 戦争や紛争などで空気が重くなっているNWで、ネコリスや子ども達が笑顔になれるような優しい気持ちになれる話を集めた童話集になるとのことです。

 童話集は、子ども達に贈りたい物語と誰かの笑顔のための物語の2部門に分かれており、特別寄稿も合わせると全体で65もの作品が収められています。

 また、それぞれの作品に投票を行い、その投票に使用されたマイルは今後NWのためのボランティア資金として利用されるとのことです。

 この作品は、NWの幼稚園や小学校などに寄付される予定であり、ネコリスが見かけられた難民地区では先んじて配られ、子ども達がネコリスにも聞かせようとしている姿も見られました。

 作品の詳しい内容や、投票に関する詳しいことはこちらまで。

【ネコリスと子ども達に語る物語】http://www9.atwiki.jp/desert_clover/

 

○ラゲン・ブロードバンドキャストにて、各種娯楽番組を放送しております。

 王国国民のみなさまはネット投票にて希望番組一覧表にリクエストをお願いします。

 現在放送番組は『天空の城ラゲン(イベント)』 あなたの投票した番組が放映されるかもしれませんね。


◆14:王国摂政・蓮田屋藤乃、情勢不安の責任を取り、先般の国内作業マイル俸禄(#ターン11)の全額返上を行いました。

 経営責任を明確にするとともに『聖域なきコスト削減』の姿勢を内外に示します。

 

(※参考・ターン12終了時点の各国の様子 ターン11国内作業マイル配布つき)

http://blog.tendice.jp/200808/article_38.html

 

(※参考・金庫番 T11国内作業マイル配布:羅幻王国

http://www.sevenspirals.net/cgi-bin/blosxom/blosxom.cgi/bbs/20080902_204153.htm


 上記、これらの政策により、テラ共和国市場の安定を図ると共に、治安維持・経済的発展を目指して行く方針です。

 

 以上、蓮田屋摂政からの連絡とお願いでした。


「何国人の前に、僕らは皆同じ、ただの人なんです。」スローガン作成:イクさん

 羅幻王国は共に和する自由の旗の名に掛けて『人種差別撤廃宣言』に批准します。

 

☆T.D.K.BROADCAST難民支援特番☆

各国へラジオ電波が届くようなので特番放送が企画されました。

難民や支援活動に従事しているACE陣へのメッセージはこちらへどうぞ。

http://www7.atwiki.jp/tsuduki2/pages/25.html

 

r:32218002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

 王国政庁です。  現在、緑オーマと呼称される敵勢力は撃退された模様ですが、周辺各国において緑オーマ残党によるテロリストとなりそこないと呼ばれる化け物による被害が多発しております。

 

 また、緑オーマが使用した毒物により、有害物質が王国北東部食糧施設に残留しておりますので、声明あるまでこれを立入禁止とし、許可無く侵入及び教唆した者は厳罰と致します。

 

 食料においては現在、王城・初恋運輸本部・警察署・北部オアシス各地の各箇所において、食糧20万分を供出しております。また、今後NAC及び周辺各国からの支援を要請しております。  みなさまが必要とされる分においては十分な量を用意してあります。政府スタッフがみなさまへのご協力を全力で行いますので、流言蜚語などに惑わされす、あわてず冷静な対応をお願い致します。状況については適時お知らせしますので、発表をお待ちくださいませ。

 

 行方不明者につきましてはISS及び藩国警察にて捜査要請を致します。

 

 よって、国民のみなさまには【天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法】すなわち【◆緊急国民保護法】として緊急時の運用を執り行い、避難勧告を発令します。食糧・生活用品及びテント等ご用意しますので、王城・初恋運輸本部・警察署・北部オアシス各地の各箇所まで避難下さい。

 

【◆騒乱防止法及び、それにおける流言扇動抑止法】

r:81218002 避難勧告 羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

 現在、羅幻王国は緑オーマと思われる軍勢の上陸が始まっております。

 国民の皆さんは誘導に従い、被害の及んでいない大きな公園、政庁などの公共の建物に集合してください。

 そののち、危険に近い所より随時各集団ごとに避難を開始します。ただし、避難の際には海岸線と遺跡には絶対に近づかないようにしてください。特に、海岸線付近に住まわれている方はすみやかな避難をお願いします。 

 

 戦火の拡大が予想されます、近隣国及び以前よりお世話になっており受け入れ態勢の出来ている紅葉国への避難を順次お願いします。

◆紅葉国避難民緊急受け入れ用臨時政策

 

 流言蜚語などに惑わされす、あわてず迅速な避難をお願いいたします。状況については適時お知らせいたしますので、発表をお待ちください。

 政府避難誘導スタッフが皆様の避難を全力で支援いたします。

r:51218002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

 現在、友邦無名騎士藩国にて敵性勢力が襲来したとの情報があり、迎撃に成功したとの一部情報も錯綜していますが、当国にて多数の行方不明者が発生しているとの連絡もあります。

 行方不明者につきましてはISS及び藩国警察にて捜査要請を致します。

 よって、国民のみなさまには【天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法】すなわち【◆緊急国民保護法】として緊急時の運用を執り行い、避難勧告を発令します。食糧・生活用品及びテント等ご用意しますので、北部オアシス各地まで避難下さい。

 

【◆騒乱防止法及び、それにおける流言扇動抑止法】

r:80218002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

【◆共和国連合憲章】

 羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による共和国聯合憲章について批准します。

 万種の民、万古の歴史、万藩の国が求めるただひとつの国是、共に和して自由の旗の下に栄光を与えんが為、  共和国聯合憲章の承認、批准をもって今後の国民・国土の安寧を友邦と共に図る努力を執り行って参ります。

r:50218002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

【◆共和国大動員令対策法批准】

 羅幻王国はにゃんにゃん共和国大統領による大動員令への参加、及び共和国大動員令対策法について批准します。

大動員令対策法:http://www19.atwiki.jp/orionresident/pages/12.html

r:10218002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

【◆国民帰還事業の布告】

r:03118002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。羅幻王国軍師・法官:蓮田屋藤乃摂政

【◆人身売買防止法】

【◆就労規定基準法】

【◆騒乱防止法及び、それにおける流言扇動抑止法】

r:50018002 クローン騒乱、一連の騒動に関する、海法避け藩国様への謝罪と、と今後の対応に対する声明。

 この度、、国際的テロリストたるクーリンガンの謀略により、クローン人の不適切な生産及び、友邦海法避け藩国への侵攻が行われた事例に関しまして、藩国警察及びISSの活動により内乱は鎮圧致しました。

 

 まず、今回の騒乱において我が羅幻王国民が海法避け藩国様に武力侵攻した件に関して謝罪申し上げます。

 

 海法避け藩国様におかれましては、日頃賜ります御礼にも関わらず甚大なる被害を与え、分けても愛らしきネコリスの森を攻撃されたと聞いており、極めて為されるべきではなかった事であります。国民を代表して深く謝罪申し上げます。

 

 テロリストに扇動されたとはいえ、多くの方々に多大な迷惑をおかけした事を深く反省し、今後、二度とこのような事が無い様、国民の生活保障と共に厳正な治安の保持を徹底して参ると共に、今後の警察当局の捜査結果等を踏まえ、非行の事実が確認され次第、関係者を厳正に対処する事としております。

 

 誠に勝手な言い分ではあるとの自覚はありますが、今一度、共に和となす自由の旗を仰ぐチャンスを頂けませんでしょうか? どうか何卒よろしくお願い致します。

 
 

 今回のクーリンガン事件で、当国において多数の行方不明者を出したのみならず、共和国帝國を問わず各地各藩国で大勢の被害者が出ましたが、戦闘は終了した模様です。

 

 国民の皆様におきましては、このような騒動が発生するまでの不安を抱かせてしまったこと、誠に申し訳ありませんでした。

今後、ODAの助けを借りてライフラインの整備や教育強化などを行い、みなさまが安心して暮らせる国造りに励ませて頂きます。

 

 先日、警察署が首都都市部中央に建設されました。

 国内外の犯罪防止・治安維持・治療活動により迅速に対処するべくISSに協力を要請・連携し、今までの交番(東部倉庫街中央・ラジオ局近辺)と共に、犯罪抑制や違法行為の取り締まりなど治安向上を務めて参ります。

 クーリンガンにより手紙の内容を改竄される、強奪される事件なども起きていたことも判明しています。

 全国指名手配中などの要注意人物を見かけられましたら、政庁、警察署、交番、ISSに連絡をお願い致します。

 

 また、海法よけ藩国の黒崎医師さまの主動により、軽傷者向けに共和国規模での常備薬備蓄が行われました。

 羅幻王国内においても、政庁及び、警察署(首都都市部中央)交番(東部倉庫街中央・ラジオ局近辺)初恋運輸港湾本部にて配布を受けることが出来ます。風邪や擦り傷など、軽傷で困っておられる方は是非ご利用ください。

 

 国民のみなさま。混乱を引き起こす噂や罠に惑わされず、まずは冷静な判断。どうぞご理解ご協力をお願い致します。

r:50018002 友邦リワマヒ国の悪質な風評に対する声明。

 藩国首脳部及び各国藩王は、これは共和国に不和をもたらす為に行われた『クーリンガンの【悪質な離間策(相互の仲を裂くこと、仲違いをさせること)】』であると判断。当国においても調査を行うと共に、信頼関係と治安の維持を執り行っていく事を表明いたします。

 

 離間策とは、人と人の間の心の絆をズタズタにするための謀略です。

 元々、リワマヒ国とは合弁会社『初恋運輸』設立など、古くから聯合を結んで来た友邦であります。

 

 リワマヒ国のみが戦火を免れているという事例は、『あえて攻撃目標を限定する事により、疑心暗鬼を産み同士討ちを誘うための【軍事的謀略】』であるといえます。

 高い兵站能力を持つリワマヒ国を失えば、共和国全体の継戦能力が極度に低下する事は、リワマヒ国との聯合及び補給士官に度々助けられて来た我が国においては自明の理と言えるでしょう。

 また、リワマヒ国摂政東恭一郎大法官は『模様の男』の別名を称する『クーリンガン』の暗躍を妨害した事例があり、それによる『クーリンガンの単なる個人的な意趣返しの面』もあるでしょう。

 

 国民の皆様におかれては、根拠のない噂に踊らされて友邦リワマヒ国との信義を無為に損ねる事無き様、ご理解申し上げるものであります。

 

 リワマヒ国のみなさまにおかれましては、この度は礼を逸する事、非常に心苦しく思っております。

 改めて言を重ねるならば、我々は共に戦場を駆け、同じ釜の飯を喰った過去の友誼を忘れる事はありません。  これまで以上の信頼関係を継続して行けるよう何卒お願いする物であります。一心不乱の友誼に掛けて。

r:50018002 設定国民に向けて下記法案について布告・施行を行う。

【◆食品流通トレーサビリティ・システム法】

【◆不正競争防止法】

【◆養子縁組制度犯罪防止法】

r:02808002 設定国民に向けて下記布告を行う。

 国民のみなさまにテロリストの情報と夜間外出自粛令が、王国軍師・蓮田屋藤乃摂政より緊急公示されました。

 

◆02808002 緊急のお知らせ

 藩国政府が帝國宰相府より入手した情報によりますと、FVBを混乱させた『クーリンガン』なるテロリストが街灯の光を利用した魔術的トラップを各国に仕掛けている、という緊急情報が入っており、対策が検討されています。

 藩国首脳により緊急事態と判断し、即時、街灯の使用を凍結させて頂くと共に、運用復帰する為のマスターコードを羅幻藩王および蓮田屋軍師の両名にて管理させて頂きました。

 

 国民の皆さんには突然の事にて混乱させた事をお詫び致します。

安全が確保されるまでは街灯の使用を制限させていただきますので、しばらくの間は夜間の外出は控えてくださいますようお願い申し上げます。やむを得ず外出される場合は、必ず二人以上で灯火を携帯してください。

また、不審な人物(テロリストは濃い香水を用いているとの情報があります)を見かけられた時には藩国政府もしくは交番までご連絡下さい。

 

 しばらくの間ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承下さいませ。何卒冷静な対応をされますようよろしくお願い致します。

ターン12に向けて藩国状況説明とマニフェスト(政策綱領)公示

 

03608002 羅幻王国軍師:蓮田屋藤乃摂政

 

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

 今後(ターン12)へ向けての藩国状況説明と、設定国民のみなさまにマニフェスト(政策綱領)が、王国軍師・蓮田屋藤乃摂政より公示されました。

 

 

◆1:天領共和国軍艦隊の襲来に関して

 

 天領共和国軍艦隊の襲来に対して、tera領域では帝國が共和国に正式に共闘を申し込み聨合艦隊を結成、無名騎士藩国GENZ藩王、akiharu国涼原秋春藩王、両参謀の編制にて、NW屈指の高スペックを謳われる【羅幻式・海軍兵站システムの集中運用】を持って戦略・軍政レベルでの燃料貢献を行うと共に、

 蓮田屋・ルクス両摂政、かちゅーしゃ元摂政、ぱんくす技族長・四条あや文族長・グレイ大族長をはじめ多数の騎士が出撃し、火星付近での迎撃奇襲作戦に成功【包囲殲滅による記録的大勝】となりました。

(なお、両参謀藩王には深く慰労申し上げるものであります)

 

 撃破した艦隊の部隊詳細は合計429隻。

・敵防空艦、 12隻20部隊、計240隻、

・敵装甲空母、 4隻8部隊、計32隻、

・敵巡洋艦、  4隻30部隊、計120隻、

・大型輸送艦、 4隻8部隊、計32隻、

・敵戦艦、   4隻1部隊、

・惑星破壊藩国、1隻1部隊、

 多数存在したであろう防空機、大型I=Dの姿は確認出来ませんでした、空母や輸送艦内部に格納されたまま破壊されたと思われます。

 コレにより軍事的だけでなく政治的にもアドバンテージが築かれ、当面の脅威は去ったといえるでしょう。

 天領では、すでに『テラ領域が壊滅しているとの情報操作』を行っているとの情報があるため、天領主戦派の立場は苦しく、今後の【和平交渉に向けて有利な展開が予想】されます。

 

 また、空襲の危険性がなくなった事により、市街地の明かりを消す【灯火統制を解除】します。これにより国内に分散配置された【30の街灯】による【犯罪抑止効果、および商業効果】が見込まれています。

 なお、緊急時における『避難訓練方針テキスト』は継続して配布していますので、政庁及び各ブロック長までご確認下さい。

 

 

◆2:治安維持に関して

 

 【天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法】は【緊急国民保護法】として継続して、緊急時の運用を執り行います。

 

 何らかの危険や不安がありましたら、国民の皆様方は各地区ブロック長、もしくは警官猫士の指示に従い下さい。

デマやうわさに惑わされないように。各ブロックには王国より担当者がご相談に伺います。

 

 反政府テロ活動に関しまして、一両日中に速やかな武装解除・解散指示に応じるならば不問と致します。

組織指導者に要望があるならば、書面にて王宮までお持ちください。必要であれば即座に食糧・医療援助を行う準備があります。

 

 今回の治安維持活動で、共和国各国の一連の襲撃事件、内乱状態は改善される見込みです。

 

 

◆3:流通に関して

 

 【商業の民アイドレス】の新規取得(実装はターン12以内を予定)

 【スペーススシップオフィサー・アイドレス】の取得数名(実装はぱんくす・かちゅーしゃ両名を予定)を持って、流通への早期対応・改善を計ると共に、国庫・食糧庫・資材庫を開放。タマハガネ艦隊を出動させ、当面の衣食住・医療援助保護を行います。

 指定のブロックにて配布対応致しますので、みなさま慌てずにお待ち下さい。

 

 さらに、政庁からは焼き討ちやデモの影響で負傷した方への医療支援、被害にあった施設や家屋の資金援助、金融危機については政庁より資金貸付が今後も継続して行われます。

 

 市場危機による食糧など各種物資の不足につきましては、王宮政庁の備蓄や国庫を放出することで対応していくだけでなく、Newworld Agricultural Cooperatives ( ニューワールド農業協同組合)略称NAC http://slivervine.wiki.fc2.com/ を、スティガンデ軽空母を解体の上資源として売却した多額の資金援助からなる大株主として、農産物などの市場流通を目的とし作られた事業拡大のために継続して支援します。

 

 さらに、経済的輸送艦アイドレス『コランダム級』の生産が7月始めでの実装、ターン12生産フェイズに間に合わせるべく、蓮田屋摂政(設定文)・かちゅーしゃ元摂政(3DCG)によって急ピッチで行われております。

 

 無事完成の暁にはを【経済的輸送艦アイドレス『コランダム級』】を用いて【ターン12での藩国編制を『輸送部隊・軽編制』】とし、聯合国と共に資源探索へ向かう予定であります。

 この結果、無事資源採掘地が確保されましたら、テラ共和国各地へ輸出をおこない、流通的・経済的発展が見込まれるかと思われます。

 

 

◆4:諸藩国外交面に関して

 

 治安維持補正国家宣言を行った鍋の国、ターン11において聯合国であったキノウツン藩国、akiharu国を始めとした共和国諸藩国との連携に、摂政蓮田屋を始めとする王国騎士が務めており、今後かの国々の支援を受けて治安維持を行う方針です。

 

 聯合国に置かれましては

【警官猫士による治安支援】

【整備の神様による整備支援】

海軍兵站システムによる燃料支援】

【商業的輸送船『コランダム級』による輸送支援】等、各種支援を執り行う用意があります。

 詳しくは下記詳細にて。

 

 またこの度、警官たちと連携して治安維持に貢献頂いた、鍋の国から派遣されたサラリーマン・ヤガミに御礼を申し上げると共に、鍋の国への友誼の証として、貸与中であったタマハガネ級船舶2隻【弐番艦ダマスカス、参番艦ミスリル】をそのままスライドして【鍋の国・ミサ藩王へと感謝の意を込めて贈呈】致します。今後とも、一心不乱の友誼に掛けて。

 

 

◆5:警官系アイドレスに関して

 

 現在、治安維持に挑むACEが各地で襲撃される【狙撃犯対策】として、【巡査アイドレスの配備が決定】されています。

 自国だけでなく、各聯合国取得の交番への配置を持って対応致します。実装は藩国独自アイドレスの結果次第ではありますが、遅くてもターン12以内に執り行います。

 

 なお、、巡査アイドレス選択の理由に関してですが、今後の藩国運営において治安維持という側面よりも【地域密着型の『設定国民への防犯ケア』を重視】したいと考えています。

 

 今後さらに、【警察用I=Dの取得決定】や警察署など、警官系への増資を行う方針です。これらにより大きな治安維持効果が見込まれています。

 交番はラジオ局前と倉庫街に設置されるとともに、警官アイドレスを着用した猫士が配備されています。これらは【巡査アイドレスの配備】と共に、更なる能力の刷新がされる予定です。

 

 

◆6:整備の神様アイドレスに関して

 

 戦後復興へ向けての国土インフラ整備に、工兵長アイドレスと共に有用であると認識しております。

 

 また、諸藩国に向けての整備支援に関しては、【ターン12での藩国編制を『輸送部隊・軽編制』】とし聯合国と共に【資源探索へ向かう予定】のため、当国に整備士を重編制にて待機させる事が出来ません。

(※参考・船舶を編制させると自動で輸送部隊扱いとなり【軽編制】となるため)

 このため、御入用の際は、当国の海軍兵站システムと併用して、それぞれの編制に組み入れられた方がよろしいかと思います。編制フェイズ合わせでご相談下さい。

 

(※参考・猫士:西国人+整備士+名整備士+整備の神様;器用8・知識7)

  *整備士は整備判定・評価+3補正選択した場合燃料2万tを消費する。

  *名整備士は整備判定・評価+3補正選択した場合は燃料1万tを消費する。

  *整備の神様は整備判定・評価+4補正選択した場合燃料1万tを消費する。

 

  *整備の神様は破壊された全ての乗り物を整備判定で修復できる。通常整備から難易評価+4。

 

  *名整備士は戦闘前に任意の一機のI=Dの能力に評価+1できる。

  *整備の神様は戦闘前に任意の一機のI=Dの能力に評価+1できる。

  *整備の神様が整備した機体は最初の幸運判定時、幸運評価+3される。

 

 

◆7:海軍兵站システム・SHQ化『オーバードライブ計画』について

 

 雇用不安に関しまして、難民キャンプの広域設営、燃料生産地アイドレス工場の増改築、経済的輸送艦の建造を行います。

王国ハローワークまでご申し出て下さい。担当者より作業指示をお渡しします。

 

 現在、羅幻王国の【海軍兵站システム】は

燃料生産地HQ×海軍兵站システムHQにて【0.75×0.75×0.75≒0.42%】ではありますが、今後これを推進。

 

 西国人+猫妖精+歩兵SHQ×燃料生産地SHQ×海軍兵站システムHQ【0.6×0.6×0.75×0.75≒0.20%】を目指します。

(なお別途、補給士官(職業4)の支援があれば、0.15%になります)

 

燃料生産地SHQの実装予定は、ターン12生産フェイズを努力目標とし、

西国人+猫妖精+歩兵SHQの実装予定は、ターン12終了時を努力目標とします。

 これらは羅幻藩王(設定文・HTML加工)・古島三つ実技族(イラスト)が担当となります。

 

 

◆8:経済的輸送艦の建造について

 

 現在、経済的輸送艦アイドレス『コランダム級』の生産が7月始めでの実装、ターン12生産フェイズに間に合わせるべく

、蓮田屋摂政(設定文)・かちゅーしゃ元摂政(3DCG)によって急ピッチで行われております。

 

 無事完成の暁にはを【経済的輸送艦アイドレス『コランダム級』】を用いて【ターン12での藩国編制を『輸送部隊・軽編制』】とし、聯合国と共に資源探索へ向かう予定であります。

 この結果、無事資源採掘地が確保されましたら、テラ共和国各地へ輸出をおこない、流通的・経済的発展が見込まれるかと思われます。

 

 さらに、羅幻王国を母体とする【輸送専門・冒険組合『初恋運輸』の騎士団への昇格化】を目指します。実装目標はターン12以内。これによりナンバリングイベントに参加可能な『輸送部隊』の増加を図る方針です。

(※参考・リワマヒ国合弁会社:輸送冒険組合「初恋運輸(ふぁーすとらぶ・えくすぷれす)」http://www9.atwiki.jp/tamahagane/

 

 t:名称 = 経済的輸送艦の建造(イベント)

 t:要点 = 海,低速の,艦船,

一般性能要求{ 経済的輸送艦は低速、低防御、ブロック工法で大きな艦内容積を持った船である。これといって目立つ性能はないが量産が効き、低速であるため運用コストがとにかく安かった。造波抵抗を減らすために、バルバスバウを採用していて、ここだけ手間がかかっていた。

 

 また並行して、アイドレス工場のHQ化も、四条あや文族長(設定文・THML加工)によって行われており、ペイロード積載量の増加を計る予定です。

(※参考・王国ユグドラシルツリー:西国人+猫妖精+歩兵アイドレス工場→造船所AD→経済的輸送艦の建造)

 

 

◆9:事業展開各種

 

 技族長ぱんくす卿による、狩猟技術・牧畜アイドレス取得において今後、生物資源と食糧の増産が見込まれています。

 

 設立予定のアパレル産業『ウィンドプレイ』http://www11.atwiki.jp/bonashu/pages/1.html では、

 砂漠の中心領域にて発見されたクラヤミヤギから取れる毛、すなわちダーク・カシミアを用いて衣食住の衣について重点的に対応し、難民用の毛布などにおいても用立てられるとのことです。

 

 なお、牧畜においては、皮革技術と乳製品技術の刷新への検討が行われています。

 また、グレイ大族長により、藩国独自アイドレスから【養鶏場アイドレスの実装】が執り行われるとの事です。

 

(※参考・『養鶏場アイドレス』素案)

L:養鶏場 = {

 t:名称 = 養鶏場(施設)

 t:要点 = ラゲンコーチン,金網,よろず屋グレイ

 t:周辺環境 = 羅幻城

 }

 f:→次のアイドレス = スーナーニワトリ(乗り物),でぶスーナーニワトリ(施設),焼き鳥居酒屋『ぢどりれん』(施設),うどんチェーン店『ごまるどん』(施設),

 

 農作物においては、亜麻畑とアブラナ畑が王国主導で設立されました。これには循環型事業モデルが採用されており、

 

・花畑による精神的ケアを主としたファーム型の観光地化。

・難民対応の就労対策と、教育対策としての技術習得学校設立。

・高温多湿環境での栽培を行うための官民学・三身一体型の技術革新

・亜麻仁油と菜種油、食糧としての菜の花の生産。

・リネン繊維の生産をもってアパレル産業『ウィンドプレイ』での加工利用。

・廃油のバイオエタノール燃料化による輸送コスト削減。

・牧畜による良質の肥料の確保をもって栽培のアシストを行う。

 ――最上部へリサイクルが計られています。

 

 上記、これらの政策により、テラ共和国市場の安定を図ると共に、治安維持・経済的発展を目指して行く方針です。

 

 

◆10:国民向け娯楽案内

 

○ネコリス童話集 作品集まる(#テンダイスhttp://blog.tendice.jp/200806/article_80.htmlから引用)

 『ネコリスと子ども達に語る物語』と題して、各国の童話を集めたネコリス童話集に掲載される作品の募集が先日締め切られました。

 戦争や紛争などで空気が重くなっているNWで、ネコリスや子ども達が笑顔になれるような優しい気持ちになれる話を集めた童話集になるとのことです。

 童話集は、子ども達に贈りたい物語と誰かの笑顔のための物語の2部門に分かれており、特別寄稿も合わせると全体で65もの作品が収められています。

 また、それぞれの作品に投票を行い、その投票に使用されたマイルは今後NWのためのボランティア資金として利用されるとのことです。

 この作品は、NWの幼稚園や小学校などに寄付される予定であり、ネコリスが見かけられた難民地区では先んじて配られ、子ども達がネコリスにも聞かせようとしている姿も見られました。

 作品の詳しい内容や、投票に関する詳しいことはこちらまで。

【ネコリスと子ども達に語る物語】http://www9.atwiki.jp/desert_clover/

 

○ラゲン・ブロードバンドキャストにて、各種娯楽番組を放送しております。

 王国国民のみなさまはネット投票にて希望番組一覧表にリクエストをお願いします。

 現在放送番組は『天空の城ラゲン(イベント)』 あなたの投票した番組が放映されるかもしれませんね。

 

 

◆11:王国軍師・蓮田屋藤乃、情勢不安の責任を取り、52068002付けの国内作業マイル俸禄の全額返上を行いました。

 

(※参考・ターン11終了時点の各国の様子 ターン10国内作業マイル配布つき)

http://blog.tendice.jp/200806/article_81.html

(※参考・キノウツン旅行社 共和国用マイル申請所)

http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=ryokosya&mode=res&no=880

 

 上記、これらの政策により、テラ共和国市場の安定を図ると共に、治安維持・経済的発展を目指して行く方針です。

 

 以上、蓮田屋摂政からの連絡とお願いでした。

最後に古島三つ実より謝罪文を預かっていますので以下に記させていただきます。

 

/*/

 

ISS元隊員の皆様、羅幻王国の皆様、ならびに他藩国の皆様へ

 

この度私古島三つ実はISSにおいて、その活動及びその理念を貶める様な発言をし、ISSを崩壊させ、治安維持活動を妨害ひいては多くの方の生活を損なう結果を招きました。

 

誠に申し訳ありませんでした。

 

今回の戦争が起きると言われていた前から、皆さんには過酷な生活を強いてきました。

 

それなのに戦争が更なる苦痛を呼ぶのではと独りでに怖れ、皆さんの現状も確かめず心を問わずして口を開き、今また抗いきれない苦境を押し付けてしまいました。国をあずかる者の一人としてあるまじき行為でした。

 

本当に申し訳ありません。伏してお詫びいたします。

 

とても許される事ではないと思っています。でも今度こそ皆さんの声に耳を傾けることを怠りません。

皆さんが出来るだけ早く安心して暮せるよう心穏やかに暮せるように心身を傾け行動いたします。

 

古島三つ実

 

 

「何国人の前に、僕らは皆同じ、ただの人なんです。」スローガン作成:イクさん

 羅幻王国は共に和する自由の旗の名に掛けて『人種差別撤廃宣言』に批准します。

 

☆T.D.K.BROADCAST難民支援特番☆

各国へラジオ電波が届くようなので特番放送が企画されました。

難民や支援活動に従事しているACE陣へのメッセージはこちらへどうぞ。

http://www7.atwiki.jp/tsuduki2/pages/25.html

 

10608002 羅幻王国軍師:蓮田屋藤乃摂政

r:設定国民に向けて下記布告を行う。

情勢不安などに対し蓮田屋藤乃摂政より連絡とお願いです。 †

1:治安維持に関しまして、国民の皆様方は各地区ブロック長の指示に従い下さい。

デマやうわさに惑わされないように。各ブロックには王国より担当者がご相談に伺います。

 

2:流通危機に関しまして、国庫・食糧庫・資材庫を開放すると共に、タマハガネ艦隊を出動させ、当面の衣食住・医療援助保護を行います。

指定のブロックにて配布対応致しますので、みなさま慌てずにお待ち下さい。

 

3:雇用不安に関しまして、難民キャンプの広域設営、燃料生産地及び燃料精錬所の増改築を行います。

王国ハローワークまでご申し出で下さい。担当者より作業指示をお渡しします。

 

4:反政府テロ活動に関しまして、一両日中に速やかな武装解除・解散指示に応じるならば不問と致します。

組織指導者に要望があるならば、書面にて王宮までお持ちください。必要であれば即座に食糧・医療援助を行う準備があります。

 

5:防空回廊に関する見解としましては、データ公開された当時は王国を覆う防衛情報網、かつて同時多発爆発作戦において、謎の敵を撃退勝利の一因となった、通称『シマネコ結界』との間に、アーキテクチャの違いによる喰い合わせのバグが発生しました。

現在はすでに解消されてはおりますが、当時としては妥当な判断であったと認識しております。

 

6:ISSに在籍していた王国技族古島三つ実を、失言の責にて資産凍結処分と共に謹慎処分とし、一定期間ボランティア活動への従事を命じます。

また、王国首脳においても情勢不安の責任を取り、俸禄の一部返上を行います。

 

7:ラゲン・ブロードバンドキャストにて、各種娯楽番組を放送しております。

王国国民のみなさまはネット投票にて希望番組一覧表にリクエストをお願いします。

現在放送番組は『獅子心王と呼ばないで』 あなたの投票した番組が放映されるかもしれませんね。

 

以上、蓮田屋摂政からの連絡とお願いでした。

最後に古島三つ実より謝罪文を預かっていますので以下に記させていただきます。

 

/*/

 

ISS元隊員の皆様、羅幻王国の皆様、ならびに他藩国の皆様へ

 

この度私古島三つ実はISSにおいて、その活動及びその理念を貶める様な発言をし、 ISSを崩壊させ、治安維持活動を妨害ひいては多くの方の生活を損なう結果を招きました。

誠に申し訳ありませんでした。

 

今回の戦争が起きると言われていた前から、皆さんには過酷な生活を強いてきました。

それなのに戦争が更なる苦痛を呼ぶのではと独りでに怖れ、皆さんの現状も確かめず心を問わずして口を開き、 今また抗いきれない苦境を押し付けてしまいました。国をあずかる者の一人としてあるまじき行為でした。

本当に申し訳ありません。伏してお詫びいたします。

 

とても許される事ではないと思っています。でも今度こそ皆さんの声に耳を傾けることを怠りません。

皆さんが出来るだけ早く安心して暮せるよう心穏やかに暮せるように心身を傾け行動いたします。

 

古島三つ実

 

/*/

 

 ☆天災、戦争、極度の治安悪化等の非常事態により羅幻王国国民が健全で文化的な生活を送ることが不可能であると執務院が判断した場合、その権限および藩王の認可により施行される臨時法が制定されました。

 

 政策において追加公示が執り行われました。

 

8:治安維持補正国家宣言を行った鍋の国と聯合を結びました。ターン10に引き続いてターン11でも聯合を締結しており、摂政蓮田屋を始めとする王国騎士が連携に務めており、今後かの国の支援を受けて治安維持を行う方針です。

 

9:先日設立が発表されましたASEA:A&S不動産において、当国は交番及び街灯30を購入致しました。

交番はラジオ局前と倉庫街に設置されるとともに、警官アイドレスを着用した猫士が配備されています。

 なお、今後警察署や警察用I=Dなど、警官系への増資を行う方針です。これらにより大きな治安維持効果が見込まれています。

 

10:また、街灯を国内に分散配置する事による犯罪抑止効果及び、商業効果を鑑みるとともに、空爆への対抗策として砂漠地方にも配置しました。特に北西部の5ヶ所、通称『ノーススター』は国境での治安維持だけでなく重要拠点へのブラフとして機能するでしょう。

 空襲想定時への対策として、灯火統制――市街地の明かりを消して避難場所に集合する訓練を行います。この時、設置街灯は消灯しますがノーススターを始めとするブラフの街灯は点火したままとします。詳しくは『避難訓練方針テキスト』を配布しますのでご確認下さい。

 

11:政庁からは焼き討ちやデモの影響で負傷した方への医療支援、被害にあった施設や家屋の資金援助、金融危機については政庁より資金貸付が行われます。

 市場危機による食糧など各種物資の不足につきましては、王宮政庁の備蓄や国庫を放出することで対応していくだけでなく、

New world Agricultural Cooperatives(ニューワールド農業協同組合)略称NACに参加。http://slivervine.wiki.fc2.com/ 農産物などの市場流通を目的とし作られた事業設立のために、スティガンデ軽空母を解体の上資源として売却した資金をそのまま用いて資金援助を行いました。

 

12:今後の藩国方針としてタマハガネを用いて資源探索へ向かう予定であります。

 この結果、無事資源採掘地が確保された暁には、造船所で貿易船ないしは商業的輸送船(仮称:コランダム級)を製造し、これでテラ共和国各地へ輸出をおこない、流通的・経済的発展が見込まれるかと思われます。

 

13:また、公共事業として、牧畜の拡大と、アパレル産業『ウィンドプレイ』の設立を行う方針です。http://www11.atwiki.jp/bonashu/pages/1.html

 牧畜およびアパレル産業への進出は近年、技族長ぱんくす卿が砂漠の中心領域にて発見したクラヤミヤギから取れる毛、すなわちダーク・カシミアを用いて衣食住の衣について重点的に対応し、難民用の毛布などにおいても用立てられるとのことです。

 

14:農作物においては、亜麻畑とアブラナ畑が王国主導で設立されました。これには循環型事業モデルが採用されており、

・花畑による精神的ケアを主としたファーム型の観光地化。

・難民対応の就労対策と、教育対策としての技術習得学校設立。

・高温多湿環境での栽培を行うための官民学・三身一体型の技術革新

・亜麻仁油と菜種油、食糧としての菜の花の生産。

・リネン繊維の生産をもってアパレル産業『ウィンドプレイ』での加工利用。

・廃油のバイオエタノール燃料化による輸送コスト削減。

・牧畜による良質の肥料の確保をもって栽培のアシストを行う。

 ――最上部へリサイクルされる。

 

 上記、これらの政策により、テラ共和国市場の安定を図ると共に、治安維持・経済的発展を目指して行く方針です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-19 (月) 21:10:16 (182d)